謝氏生物科技と一緒に、
積極的に自分の健康を管理しよう!

健康な生活のための最高の組み合わせ

2010-06-23

ここでは、皆様の健康管理において適用できる「最高の組み合わせ」を提供いたします。実際、現代科学はすでに健康管理の常識を確立していますが、大部分の人々は真剣に対応していません。信じてください。ここで紹介する方法を行っていただけば、必ず病気にかかる率が90%以上低下します。



まず、自己の遺伝子への関心から始めます。

 

 

各個人は遺伝子の産物であり、遺伝子には多様性が存在します。このため、我々個人個人の健康状況も異なり、病気なる種類も年齢も異なります。自己の遺伝子背景に関心をもつ最も簡単な方法は、両親および親族に注意を払うことです。彼らがどのような疾病を容易に患うかにより、これらの疾病をどのように予防すべきか注意してください。



規律ある生活リズム


また規律ある生活リズムも長寿の秘訣として認識されています。現代生物学の研究は、睡眠の保証が人体健康の第一の需要であると証明しています。徹夜でマージャンした場合、免疫体系が数日間、高度な抑制状態になります。免疫低下の状態は、腫瘍発生の重要条件です。



ビタミンの補充


人類が進化する過程において、長期的に人類の生存に必要な栄養物質を豊富に含む食物を食べてきました。よって、人類がこれら物質を合成する能力を失った後も、生存することができました。しかし、現在の食物はすでに栄養が前面ではありません。よって、偏食の習慣があると、容易にこれらの必須栄養物質が不足し、自己の身体が不健康な状態となります。現在、市場には多数のブランドの複合ビタミンが販売されており、毎日僅かなお金で健康を改善することができます。



適度な運動


人も動物です。動物の本性は動くことです。何もすることがなく家で休息していると、すぐに様々な疾病にかかります。よって、定年退職後も、すぐに仕事を停止することなく、なにか自分を忙しくさせる事を探すべきです。適度な運動は、どのようなレベルをいうのでしょうか?大体、毎週2回、毎回30分ほど汗を流してください。適度な運動にはメリットがたくさんあります。免疫力を高め、血液中のHDL濃度を高めることで心血管疾病を抑え、肥満を防止し、精神的プレッシャーを解き放ち、「心の疲れ」を開放します。運動方法は人により様々です。毎日歩いたり、太極拳をしたり、テニスやゴルフをしたり。各自の実際の状況により自分にあった運動を選択することができます。一定の年齢の方は、適度に太陽を浴びるようにしてください。年齢が高くなると骨粗鬆症になりやすくなり、カルシウム摂取だけでは解決できず、運動に適度な日光浴で予防することができるからです。日光浴によりビタミンDが合成され、このビタミンは骨がカルシウムを吸収する際に必須のビタミンです。では、最良の方法は何でしょうか?毎日2回、6階建てビルの階段の上り下りに毎週20分の日光浴を加えてください。



飲食コントロール。


適切な飲食制限により寿命を延長し、腫瘍の発病率を下げ、心血管疾病、糖尿病、肥満を減少させることができます。適度に自己の食欲を制限することが、寿命延長の手助けとなるのです。人は中年以降、野菜を多く食べ、肉料理などは減らすべきです。また食物の総量を78分目に抑えることで、大きなメリットがもたらされます。肉がないと耐えられない遊牧民族の末裔であるのなら、食物連鎖により過度な有害化合物が累積されないよう、牛や羊といった草食動物を選択するようにしてください。注意すべきは、現在、海洋汚染により、魚介類の有害物質蓄積の問題がひどくなっているという点です。美食には代価があることを忘れないでください。ソクラテスはこう言っています。「11個のリンゴで医者要らず」。古代の智慧は歴史的考察を経ており、無限の価値があります。



情緒コントロール


人の心情の良し悪しにおける健康への影響は大きく、過大評価してもし過ぎないほどです。自己の心持を愉快に保つことで、免疫を高め、腫瘍を予防し、老化が抑えられ、そのメリットは計り知れません。小さなことでくよくよしないでください。我々は広い広い宇宙の小さな存在です。放棄できないものなどありません。人を助けることが楽しいという思想を養ってください。自身の心が愉快になると、別の人にも楽しいあなたをもたらすことができ、必ずやより価値ある生活を送ることができます。

YSE1KY');