謝氏生物科技と一緒に、
積極的に自分の健康を管理しよう!

精神の健康が肉体の健康より重要

2010-05-23

人類が種の進化の頂点に立つことができたのは、人の大脳が最大に発展し、現在の人類社会の競争の主な焦点が知識経済となったことによるものです。この意義から、人は精神を本能とする動物です。億万長者となっても、完璧に幸せとは限りません。人の幸福感はお金で買うことはできないからです。この角度から見て、人は精神の支えが非常に必要です。よって、様々な宗教が生命力をもっています。精神の健康状況は当然、大きな程度で遺伝子に影響を受けます。しかし、比較すると、精神の健康により大きな影響を与えるものは、自身の修養です。《モンテ・クリスト伯》では、ある人が精神生活を奪われた場合、非常に弱くなると言っています。



またこのような不思議な例があります。ある身体の丈夫な大男が病院で身体検査を行ったところ、病院は不注意で男のX線と別人の番号を間違い、大男が肝臓癌であるとしました。男はただちに病院に入院させられ、手術となりました。医師と家族の表情から、男は自分は恐らく腫瘍を患っていると推測し、肝臓に耐えられない痛みを感じ、動くことができなくなり、息絶え絶えにベッドに横たわりました。しかし、最終的にX線に間違いがあったと知らされると、男はその場で立ち上がり、元気に家へと戻りました。 


我々は、人はある原因で精神状況が良くない時(例えば、自分の好きな仕事ができない、大きな不満を感じている時など)、非常に短期間で本当に腫瘍を患い、この世を去るということが多くあることを知っています。これは、情緒が落ち込んだときに免疫体系が非常に低下するためです。自己の大脳を健康にすることが、自己の生活クオリティを高める根本的な措置です。



では、どのように大脳を健康に保つことができるのでしょうか?


まず自身の教養を高める、心理状態の平衡を維持する関係を保つには、精神的健康の最も根本的な措置。


次に、どのように自己のプレッシャーを減らすかに注意を向けます。精神的プレッシャーが大きすぎる時(現代社会の競争において高い生存圧力は避けられません)、どのようにプレッシャーを減らすかを考慮する必要があります。最良の方法は運動して身体を鍛え、汗を流して自己から抜け出すことです。これは非常に有効的な方法です。一旦人体運動がなければ、脳が受信不可による刺激が退化し、最後は自律神経失調、代謝機能が悪くなり、暴飲暴食になります。逆に、毎日運動していると、脂肪燃焼の加速するだけではなく、脳を活性化させ、自律神経の機能を正常に保つことができます。



世界中の人々が健康的で、幸せで、楽しく生きられることを願っています。

YSE1KY');