紅白金丹 純天然抗酸化剤

なぜ純天然?

2011-03-11

多くの先進国の法律では、化学合成されたリコピンとレスベラトロルを保健食品に使うことは許可されていません。これは化学合成品において、化学反応を促す重金属催化剤の混入がどうしても避けられないためです。非常に微量でも、長期間服用すれば人体に累積され、最終的には挽回できない健康的損害を被ることとなります。例えば、重金属のタリウム(Thallium)が一旦人体に入ると、徐々に神経細胞を破壊します。且つタリウムの排泄ができないため毒性は漸進性で、その過程を中断することはできません。

歴史上、日本人には痛い教訓があります。ある日本の化学メーカーは長期契約でにアメリカへ化学合成のアミノ酸「トリプトファン(Tryptophan)」を輸出していました。これは食事補充剤につかわれました。約20年前に、当該食事補充剤を摂取したアメリカ人が死亡するというケースが数例突発しました。時間長く調べた結果、日本人が提供していたトリプトファンに極微量の化学催化剤が混入されていたためが分かりました。残念なことに、その雑物の混入については、当初のQCではまったく検出できませんでした。

現在殆どすべての複雑な有機化学合成に重金属のパラジウム(Palldium)からなる催化剤(触媒)が用いられています。これが多くの国家で化学合成品を食事補充剤として用いることを禁止している理由です。重金属の危害は我々の想像を遥かに超えています。我々人類の予知能力に限界があるため、通常問題が発生してから、初めて教訓となります。災難が自らの頭の上に落ちた後では、全てが手遅れになります。決して、健康のために、健康を損なわないことを願っております。


YSE1KY');