紅白金丹 純天然抗酸化剤

リコピンは最強の抗酸化剤

2010-02-12

リコピンは一種の抗酸化剤で、強力なフリーラジカル除去剤であります。リコピンは体内のフリーラジカルに抵抗し、体内の酸化圧力を降下し、心臓病、癌といったフリーラジカルと関連ある疾病の発生する確率を低下させます。リコピンは異なる電子励起状態にある酸素のエネルギー受入れることができます。この作用により、一重項状態の酸素分子のエネルギーをリコピンに移し、底状態の酸素分子とトリプレット状態のリコピン分子を形成させることができます。このトリプレット状態のリコピンはさらに溶剤の一連の旋光と振動反応により再生することができます。このため、1つのリコピン分子で数千の一重項酸素を除去させることができます。

カロテノイドのフリーラジカルの除去能力はその二重結合の数によって決められます。リコピンは一重項酸素の殺傷と過酸化酸素といったフリーラジカル除去能力が最強なカロテノイドで、破壊能力はβ-カロチンの2倍となっています。

Di Mascio P, Kaiser S, Sies H. Lycopene as the most efficient biological carotenoid singlet oxygen quencher. Arch Biochem Biophys 1989; 274(2): 532-538.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/2802626

Rao AV & Agarwal S. Role of lycopene as antioxidant carotenoid in the prevention of chronic diseases: A review. Nutr Res 1999; 19: 305-323.
http://www.sciencedirect.com/science?_ob=ArticleURL&_udi=B6TB1-3W8S6VX-G&_user=10&_rdoc=1&_fmt=&_orig=search&_sort=d&_docanchor=&view=c&_searchStrId=940901232&_rerunOrigin=scholar.google&_acct=C000050221&_version=1&_urlVersion=0&_userid=10&md5=7a58497e9463097fc3e225da1418f308

更にリコピンの傑出した抗酸化能力は、DNA分子の破壊を保護することができます。

 

Porrini1 M & Riso P. Lymphocyte Lycopene Concentration and DNA Protection from Oxidative Damage Is Increased in Women after a Short Period of Tomato Consumption. J Nutr 2000; 130:189–192. 
http://jn.nutrition.org/cgi/content/full/130/2/189

 

YSE1KY');